感謝の心を持つことって日本人には欠かせない!

シェアする

感謝

こんにちは!
いつもブログを見ていただいてありがとうございます<(_ _)>

何か皆様のお役に立てればうれしい限りです。(感謝)

さて、今回のタイトル「感謝の心」をみて、日本人なら特に良く耳にするワードの一つではないでしょうか?

最近、この感謝の心を持てる大人が少なくなっているような気がしてなりません?

私は強く感じています。私の中では感謝力って言っています。

この感謝力が何故薄れてきてしまったのか、自分なりに考えました。

一体何故か。。。

今の日本があるのって、日本が戦争に負けて、そこから這い上がって努力し日本の高度成長を支えた先人たちのおかげです。世界的に見ても日本は立派な経済大国にまでなりました。しかも何もない所から築き上げた訳ですから…。

ところがどうでしょうか?今の日本はモノに溢れ、食べ物にも困らない、教育だって受けられる。殆どの人が当たり前に学校に行って高校くらいは出ています。

これって当たり前でしょうか?きっと昔の人だったら物凄く感謝できたでしょう。現在の日本は生活するのに困らない時代であるとともに失った物も、きっと沢山あるでしょう。

その一つに私は感謝力があると思います。

昔から「お互い様」っていう言葉を聞いたことはないでしょうか?お世話になったひとにお礼をする。何かを頂いたらお返しをする。などなど日本人には従来このような考え方が染みついています。

以前にもお話ししましたが自分の事ばかり(自己的)の人は相手にされなくなってしまうという事で逆に誰かのため(利他的)に何か出来る人の周りには離れていくではなく集まってきます。

働けば給料はもらえますよね?

当たり前に。。。。。

労働の対価として報酬があります。

当然です。

ここで、考え方が別れると思います。当たり前だと思って給料を得る人と感謝して給料を得る人では将来的に得る収入が変わってくると思っています。

なんでか…

どんな仕事でも相手は殆どが人間だからです。お客様(人間)に対しての関わり方、接し方が後者では大きく変わってくるからです。私は絶対だと思っています。

先ほど話しましたが感謝力の高い人は利他的精神を持っています。当然、自分への見返りも知らず知らず得れるのです。何か困った時に助けてくれる。そんな人が現れた事ってないですか?助けてくれる人ってただ助けているわけではないと思うんです。純粋に人助けを出来る人もいるでしょう。でも多くは以前に何かして貰って、その恩返しをしている行為だと私は思います。

話を戻します。

給料って誰からもらうのでしょうか?

そう、会社です。

社長からでもなくお客様からでもないんです。

ちょっと流れで説明しますね。

自分

報酬 ⇅ 労働

会社(店舗)

     お金 ⇅ 商品・サービス

お客様

こんな感じでしょうか。

ここで気付いて欲しいのが会社が潰れたら給料が貰えないことです。これは誰でもわかります。しかし仕事さえしていれば良いという事ではないという事です。

自分が会社が潰れずに存続して行く為に、安心して生活して行く為にお客様に対してどんな気持ちを持って仕事をするかという事だと私は思います。

直接、お客様の顔が見えない仕事もあるでしょうが、自分が豊かになって報酬を得る事が出来るのも全てはお客様があっての事。これを忘れて働いていないでしょうか?

これが分かった人はお客様への対応も違いますし、きっと会社・お客様からも感謝される人に違いありません。

お客様から信用を得られた人は継続して仕事を取ってくる事が出来るでしょうし、店舗であれば、あなたに会いに来てくれる人も現れるでしょう。

結果、会社から信用され地位・報酬となって自分に返ってくるのではないでしょうか?

経営者が周りから信用を得ることと同じです。

おそらく今の日本には会社にぶら下がって、自分が特に何かをしなくても給料をもらって感謝もしない労働者があなたの周りにたくさんいると思いませんか?

会社は何とかしてはくれません。

もうそんないい時代はとっくのとうに終わっています。

労働者、一人ひとりが自覚をもって仕事をしていく時代です。

世界は急速にグローバル化していますし、少し前まで貧困だった国がインターネットの普及により急速に発展を遂げています。昔の日本みたいに。。。

経済大国の日本と発展途上国の差は縮まる一方でしょう。優秀な外国人もどんどん日本企業が採用している時代です。

今までのように、のほほんと仕事をしていられない時代なのです。

もう、お分かりですよね。

職場は人間を成長させてくれる唯一の場所です。自分磨きの場所といっても過言ではないと思います。

そんな場で自己を高めない、感謝もできない人は当然取り残されていきます。

みなさん、感謝力を高めて今の仕事を突き詰めて学んで行きましょう!

私も経営者としてまだまだ未熟ですけど(笑)勉強だけは怠らないようにしているつもりです。

人間、何でもいいから勉強しなくなったら終わりですよ!

ヤマソウ
大手飲料メーカーで新規開拓を中心に7年間営業職として勤務した後、29歳でパンの道へ

約4年間修業した後に
平成21年、地元見附市で「しあわせパン工房パン・ド・ネイヴル」を開業

地域密着を念頭に置き、地産池消を心掛け「みんながハッピー」になれるお店づくりを目指します!

平成26年5月には長岡市喜多町にベーカリー&イタリアンレストランDOLCE VITAをOPEN!!

平成28年4月、長岡市殿町にワインバル DOLCE VITAをOPEN!

気軽にFacebook友達申請して下さいね。
https://www.facebook.com/p.d.navel

スポンサーリンク